2015年01月12日

糖尿病治療薬での死亡例

こんにちは! あじさい調剤薬局です。

先日、糖尿病治療薬での死亡例のニュースが
流れていました。

糖尿病治療薬にも種類が色々ありまして、
今回の事例はSGLT2阻害剤という比較的新しい
タイプの物です。
尿中の糖分の再吸収を抑えることで、血糖値を下げる
お薬です。
副作用として脱水が副作用としてあげられますが、
これにより、脳梗塞を起こし死亡例に繋がった事例もあるようです。

適切な水分補給により避けられる事例のようですので
慌てず、また、勝手に中止するといったこともせず、
不明な点ありましたら、医師・薬剤師に相談しましょう。

にほんブログ村


posted by あじさい at 23:40| Comment(1) | 薬剤師のひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月09日

医療制度の変更

こんにちは あじさい調剤薬局の澤野です。

1月から医療制度の変更があります。

特定疾患で負担金が0だった方も
掛かるケースが増えるようです。
その場合、料金の管理票の持参が必要になります。

窓口で知らされてビックリされる方も多いようです。
ご不明な点ありましたらお問合せください。

にほんブログ村
posted by あじさい at 13:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

今年も宜しくお願い致します。

こんにちは! あじさい調剤薬局です。

今年も宜しくお願い致します。

2、3日は当番対応で営業しておりましたが、
インフルエンザの患者さんが200人以上来局しました。
江別もインフルエンザ注意報レベルに入りました。
気を付けましょう!

インフルエンザの場合、たいていは抗ウイルス薬という、
お薬が処方されます。
ただ、発熱して数日が経過してから受診した場合、
抗ウイルス薬が処方されないケースもあります。

抗ウイルス薬は、ウイルスが増えないようにするお薬です。
従って、ウイルスが増殖しきった後では効果が期待できない為、
処方もされないケースもあります。

通常、インフルエンザの場合、安静にしていれば5日程度で
熱が下がることが多いです。
それが抗ウイルス薬を使えば、回復が数日早まります。
ただし、翌日に、いきなり元気になることはありません。

その点の特性を理解した上で、使用して頂ければと思います。
ご不明な点ありましたらお気軽にお問合せください。

にほんブログ村





posted by あじさい at 02:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
eks_logo.png
e健康ショップ
RDF Site Summary
RSS 2.0
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。